トップへ » 監修者の思い » 「隠れ歯周病」にご用心!

「隠れ歯周病」にご用心!

「隠れ歯周病」にご用心!「あなたは歯周病ですか?」そう尋ねると、ほとんどの方は「いいえ」とお答えになるでしょう。 しかし、日本人の成人のおよそ7割は歯周病。これを読んでいるあなたも、「隠れ歯周病」の可能性が大きいのです。

初期の歯周病には、ほとんどの場合、自覚症状はありません。気付いた時には、すでに手遅れになっているケースも少なくないのです。

処置が遅れた歯周病には、大掛かりな外科手術が必要です。さらに手術で歯を残せたならまだしも、最悪の場合、抜歯となってしまいます。

また、インプラント治療などの際にも、土台である歯ぐきや骨が歯周病に犯されていては、治療が難しい場合もあります。歯周病を改善することは、すべての治療の基本ともいえます。

◆できるだけ分かりやすく、歯周病の情報を
このサイトでは、歯周病の予防方法と、その改善方法についてできるだけ分かりやすくご説明しました。「歯周病?なにそれ?」という方から、「歯周病の治療の前に基本的な知識を身につけておきたい」という方まで、ご満足いただける内容を掲載しています。また、ご希望の方には、オンラインでのご質問も受け付けています。

どんなに歯科技術が進化しても、天然の歯に勝るものはありません。何でもよく噛めて、大きな口をあけて笑えるために。ぜひ、ご自身で歯周病をチェックしてみてください。


トップへ » 監修者の思い » 「隠れ歯周病」にご用心!