トップへ » 歯周病ってなに? » 教えて!予防方法 » Q. 普段のブラッシングだけで歯周病は防げるの?

Q. 普段のブラッシングだけで歯周病は防げるの?

もちろん、毎日のブラッシングだけでは十分ではありません。歯周病が進むと「歯周ポケット」が深くなり、バイオフィルム(プラーク:歯についたネバネバした細菌の塊)が歯周ポケットに溜まってきます。こうなると、いくら自分で丁寧にブラッシングしてもバイオフィルムを取り除く事ができません。

◆普段のブラッシングでは取れない汚れもある
このような場合は、歯科医の専用器具でバイオフィルムを取り除くことができます。歯周病を防ぐためには、定期的な歯科医の処置が必要というわけです。

PMTC◆PMTC(プロフェッショナル M:メカニカル T:トゥース C:クリーニング)
毎日ていねいに歯を磨いていても、歯ブラシが届きにくいところや、汚れがたまりやすいところが必ずあります。この部分のお掃除を徹底的に行うのがPMTCです。PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トウース・クリーニングの略で、専門家によるお口のケアです。

PMTCでは、歯の表面から歯と歯肉の境の溝の中(1~3mmまで)のプラーク(歯についたネバネバした細菌の塊)をすべて取り除くことができ、ツルツルに磨かれた歯面はプラークがつきにくくなります。また、PMTCはお口の健康維持の環境作りを目的とした処置であり、特にタバコのヤニや茶渋など着色が気になる方や歯槽膿漏、口臭の気になる方にお勧めです。

美しい健康な歯を維持するには、ホームケア(毎日の歯ブラシ)とプロフェッショナルケア(PMTC、専門家による歯面清掃)の2つが重要になります。


トップへ » 歯周病ってなに? » 教えて!予防方法 » Q. 普段のブラッシングだけで歯周病は防げるの?