トップへ » 歯周病ってなに? » 歯周病の原因は? » Q. 歯周病のメカニズムを教えて!

Q. 歯周病のメカニズムを教えて!

歯周病の進行具合/健康な歯■歯周病の進行具合/健康な歯

歯肉、歯槽骨に特に問題なく、歯も歯ぐきもシッカリしています。固いものでも何でも食べられ、健康な状態です。

初期の歯周病(歯肉炎)■初期の歯周病(歯肉炎)

歯周病菌が歯ぐきの中に入り込み繁殖しバイオフィルム(プラーク:歯についたネバネバした細菌の塊)となり、歯の境目付近の歯肉が炎症をおこします。 ほとんど症状はありませんが、ブラッシングのときに出血したりすることもあります。

中度の歯周炎■中度の歯周炎

バイオフィルム(プラーク:歯についたネバネバした細菌の塊:歯についたネバネバした細菌の塊)に唾液中のカルシウムやリンが作用して石灰化します(歯石)。歯石ができるとブラッシングでは除去できず、歯と歯肉の間の溝(歯周ポケット)の中にまで到達します。この歯石を住みかとして歯周病菌は歯槽骨にまでおよび、それを吸収していきます。

この頃から歯のぐらつきや、ブラッシングの度に出血する、口臭がある、噛むと痛いなど様々な自覚症状が出始めます。

重度の歯周炎■重度の歯周炎

歯を支えていた歯槽骨の吸収が進むと歯のぐらつきが大きくなり、軟らかい物でも噛むのに苦労します。また、出血や口臭などのその他の自覚症状も強くなります。 見た目には歯肉が炎症を起こして腫れている程度で、あまり変化が無いように見えますが、歯石や歯周病菌が歯全体を取り囲み、やがて自然に歯が脱落します。

健康な状態/歯周病にかかった状態


トップへ » 歯周病ってなに? » 歯周病の原因は? » Q. 歯周病のメカニズムを教えて!