トップへ » 歯周病ってなに? » その他よくある質問

その他のよくある質問

その他のよくある質問歯槽膿漏と歯周病は違うものですか?
歯周炎と歯肉炎は違うものですか?
歯周病は何歳位から起こるものですか?
歯周病はキスでもうつるんですか?

Q. 歯槽膿漏と歯周病は違うものですか?

同じものです。

これまで、歯の周辺の歯肉が腫れ、膿が出るという症状から「歯槽膿漏」という名称が主に使用されていました。一方で最近は、歯肉だけでなく、歯を支える歯槽骨を始め、歯の周辺の広範囲に様々な症状が表れるため「歯周病」という名称が多く用いられるようになりました。

Q. 歯周炎と歯肉炎は違うものですか?

Q. 歯周炎と歯肉炎は違うものですか?歯周炎は炎症が歯の周辺の広範囲に及んで、歯肉だけでなく歯を支える歯槽骨まで広がります。その症状には個人差があり、大半の歯槽骨を失うほどの重いケースもあります。

一方で歯肉炎は炎症が歯肉のみに及んでいる症状で、歯の周辺の歯槽骨は正常な状態にあります。

Q. 歯周病は何歳位から起こるものですか?

Q. 歯周病は何歳位から起こるものですか?歯周病は成人してから起こるものと思われていますが、実は歯周炎の前段階ともいえる歯肉炎は幼少期から起こりうるものなのです。

また、歯周炎は痛みなどの自覚症状がほとんど無いために、発見が手遅れになることもしばしばです。歯周病を予防するために、毎日の歯磨きと歯科医院での定期検診が重要です。

Q. 歯周病はキスでもうつるんですか?

おっしゃるとおり、歯周病はキスや食べ物の口移しなどでも感染することがあります。特に、一緒に生活をし幾度となく、キスを繰り返すとそのリスクはさらに高まります。

最近では、10代~20代で歯周病になってしまう人も珍しくありません。大切な恋人を歯周病に感染させてしまわないためも、プラークコントロールを徹底しましょう!

関連ページリンク

歯周病ってなに?歯周病の原因は?教えて!予防方法
レッツ・セルフチェック!治療方法は?料金はどれくらい?
改善された症例その他よくある質問

質問を受け付けています

質問を受け付けています


トップへ » 歯周病ってなに? » その他よくある質問